【見逃し厳禁!】目の下のたるみをとる方法はこれがおすすめ

・手術で目の下のたるみをとる方法はおすすめ?

目の下のたるみを何とかしたいと思っている人のなかには、セルフケアでなかなか改善することができず、手術を検討している人も少なくないと思います。手術というとセルフケアよりも効果があってしかも即効性があるイメージがありますよね。

しかし、手術となると
「費用はいくらくらいかかるの?」
「痛くないの?」
「傷は残ってしまうの?」
「リスクはないの?」

と、いろいろな疑問な不安がでてきて、目の下のたるみをとる方法として本当におすすめなの?と躊躇してしまう人もたくさんいるのではないでしょうか。

目の下のたるみをとる方法として手術がおすすめかどうかは、費用もかかりますし、リスクもゼロではないので一概には言えませんが、手術を検討している人が参考となるように目の下のたるみ手術はどういったものかについて紹介したいと思います。

 

 

 

・目の下のたるみをとる手術について

目の下のたるみをとる手術は経結膜下脱脂法下眼瞼除皺術ハムラ法の3種類あります。

経結膜下脱脂法というのは、下まぶたの裏側にある結膜を切開して、そこからたるみの原因となっている脂肪を取り出す手術になります。1センチくらい切開しますが、下まぶたの裏側を切開するため傷跡が見えず、手術にかかる時間が30分くらいと比較的簡単な手術になります。費用は30万円くらいが相場になります。

たるみ部分の脂肪をとる手術であるため、脂肪を取り除いた後に皮が余ってシワになったり、奥にある脂肪が再び出てきてたるみが再発する可能性があります。このような特徴があることから比較的たるみの症状が軽い人に適した手術になります。

下眼瞼除皺術は下まつげの生え際のあたりを切開して、余分な皮膚、筋肉、脂肪を取り除く手術になります。傷跡は残りますが、下まつげの生え際なので、目立ちにくくメイクでもカバーすることができます。余分な皮膚を残してしまうとシワの原因になりますし、必要以上に取り除くと皮が足りなくなって下まぶたの赤い部分が常に見えるようになってしまうので、医師の技量が問われます。費用は40万くらいが相場になります。

ハムラ法は、目の下のまつげの生え際を切開するところまでは下眼瞼除皺術と同じですが、切開後、脂肪を取り除くのは最小限に抑えて、残りの脂肪をならしてふくらみとへこみをなくすのが大きな特徴です。そうすることで、術後に皮が余ってシワになったり、奥の脂肪がでてきてたるみが再発するリスクを大幅に減らすことができます。費用は50万くらいが相場になります。

 

 

 

・手術後のダウンタイムについて

目の下のたるみをとる方法として手術を検討するのであれば、手術後のダウンタイムについても考えておく必要があります。

目の下のたるみを手術自体はそれほど時間を要するものではありませんが、皮膚や脂肪、筋肉を切開したり、取り除いたりするので術後しばらくの間はどうしても傷跡が目立ったり、患部が腫れたり、内出血したりするので、コンタクトレンズの使用を控えたり、安静にしておく必要があります。特に手術当日は安静にしておけるように、術後に予定をいれないようにしておきましょう。

個人差は出てきますが、1週間くらいで抜糸をして、2週間くらい経てば腫れもひくケースが多いですが、内出血は完全に回復するまで1ヶ月くらいかかります。特に周囲に手術したのを知られたくないという人はダウンタイムの期間が必要であることを事前に考慮しておく必要があります。

 

 

 

・ヒアルロン酸の注入について

目の下のたるみをとる方法として手術について紹介しましたが、切開するリスクなどを考えると、もう少しリスクの少ない方法はないのかと考える人もたくさんいると思います。そういった人には、美容クリニックで行われるヒアルロン酸注入という方法もあります。

目の下のたるみができると膨らみの下の部分に影ができてたるみが目立ってしまいますが、影となる部分にヒアルロン酸注入することで、たるみを目立たなくすることができます。注射でヒアルロン酸を注入するので切開する必要はありませんし、ヒアルロン酸は元々体内で生成される成分なので、安全性も高い施術になります。費用は両目の下に行った場合8万くらいが相場になります。

ヒアルロン酸注入は手術と比べても手軽で安全性も高いという点ではおすすめですが、ヒアルロン酸は半年から1年くらいで体内に吸収されてしまうので、たるみを目立たなくする効果を持続させるためにはまた施術を受ける必要があります。

ヒアルロン酸注入は1度の施術にかかる費用は手術よりも安くすみますが、効果を持続させるために何度も施術を受けるとなるとそれなりの費用がかかってしまうということを頭にいれておく必要があります。また、ヒアルロン酸注入によってたるみを目立たなくするのであって、たるみを根本的に消し去るものではないということも頭にいれておく必要があります。

 

 

目の下のたるみに効くパック「ヒアロディープパッチ」がおすすめの理由