【必見!】20代の目の下のたるみの解消方法

・20代で目の下のたるみができる人が増加中

まだ20代なのに目の下のたるみが気になるという人はいませんか?実は近年、20代の人でも目の下のたるみで悩んでいる人が増えてきているのです。

20代で目の下のたるみができてしまったという人は、「目の下のたるみというともっと年齢を重ねてからなってしまうものだと思っていたのに」ということで、ショックも大きいと思います。20代と言えば、オシャレやメイクもいろいろと楽しみたい年代だと思いますが、そんな時期に目の下のたるみができてしまっているとテンションも下がってしまいますよね。

若いうちに目の下のたるみがあると、同年代の人達よりも老けてみえてしまいますし、何とか解消したいという気持ちも強いでしょう。

20代にできる目の下のたるみは、原因をしっかりと知り対策をとりながら、正しいスキンケアを行っていくことで解消していくことは30代、40代よりも比較的簡単ですし、20代のうちにしっかりと対策を行っていくかどうかで、30代、40代になってからの状態も大きく異なってくるので、早めに対策をとっていくことが大切になります。

 

 

・20代の目の下のたるみの主な原因と解消するための対策

目の下のたるみを解消するためには、主な原因を知ることがまずは大切になりますが、20代で目の下のたるみができてしまう主な原因は、パソコンやスマートフォンを長時間使用することによるダメージです。目の下のたるみを解消したいと思っている人のなかにも、パソコンやスマートフォンを毎日長時間眺めているという人はたくさんいるのではないでしょうか。

パソコンやスマートフォンを長時間使用するということは、近くにある画面に集中して長時間眺めることになり、目の周辺の筋肉に大きな負担がかかってしまいますし、まばたきの回数が減って筋肉の衰えにもつながります。また、目を酷使することで血流も悪くなることもたるみの原因につながってしまいます。

デスクワークなどでパソコンを長時間使用したり、スマホを長時間使用したりする人が若い世代に多いことと、20代で目の下のたるみができてしまう人が増えていることは大きく関連していることが考えられます。

目を酷使しないためにも、パソコンやスマートフォンを使用する時間を減らしていった方が良いですが、仕事などでどうしても使う必要があるという人もたくさんいると思います。そういった人でも、こまめに休憩して目を休める時間をとるようにすることをおすすめします。

また、パソコンやスマートフォンを使用しなければならないのであれば、使用時の姿勢を意識しましょう。前かがみや猫背の体勢で使用していると目の酷使だけではなく、首や肩にも必要以上に負担がかかってしまいます。

パソコンを使用する際には、パソコンの高さを少し高くするだけでも、視線が上がって正しい姿勢をとりやすくなるので試してみてください。

さらに、パソコンやスマートフォンを使用する際に、部屋の乾燥にも気を付けていくことも大切です。オフィスや自宅などでパソコンやスマートフォンを使用する際に、暖房や冷房が効いた部屋で使用することも多いと思います。

エアコンは暑い時期や寒い時期でも快適な空間を提供してくれますが空気は乾燥してしまいます。乾燥した室内に長時間いると肌の水分が蒸発してしまい、たるみやすい肌になってしまうので、しっかりと乾燥対策をとることが大切になります。

加湿器を設置できるのであれば設置するのがおすすめですし、職場などで自分の意思だけでは簡単に設置することができないという場合は、保湿力の高い化粧品などを使用してしっかりと保湿対策を行いましょう。

 

 

・紫外線対策を20代の頃からしっかり行おう

20代でできた目の下のたるみを解消するためには、紫外線対策をしっかり行うことも大切です。

紫外線というとシミになるというイメージが強いかもしれませんが、紫外線による肌へのダメージはたるみの原因にもつながります。特に紫外線のUV‐A波が肌にハリを与えているコラーゲンを破壊して、たるみの原因となってしまいます。

紫外線はたるみだけではなく、いろいろな肌トラブルの原因となるので、紫外線対策はスキンケアの基本中の基本になりますが、20代の頃は紫外線のダメージによる肌への影響は表立ってなかなか出てこないので軽視してしまっている人もいるかもしれません。しかし紫外線によってダメージが蓄積されて一定のレベルを超えると一気にシミやシワ、たるみとなって現れてくるので、30代、40代となってから後悔しないためにも20代の頃からしっかりと対策しておく必要があります。

紫外線は曇りの日や寒い時期でも降り注いでいるので、日差しの強い日や暑い時期だけではなく年中しっかりと紫外線対策を行うことが大切です。最近ではUV‐A波を強力にブロックしてくれる日焼け止めもたくさんあるので、そういったものを活用して効果的に紫外線対策を行なっていきましょう。